小児歯科のことなら、東京都練馬区石神井町(石神井公園駅)のなおとデンタルオフィス

痛くない、怖くない、はじめての小児歯科なら

なおとデンタルオフィス

〒177-0041 東京都練馬区石神井町7-3-17
西武池袋線 石神井公園駅より7分

診療時間:9:00〜19:15

フリーダイヤル、おっはー、なおと!

0120-08-7010

休診日

日曜・祝祭日

反対咬合(うけ口)

反対咬合(うけ口)について

下の前歯が上の前歯より前に出ています。歯の位置が悪かったり、下顎が大きく前に出ている、上顎が小さくて引っ込んでいたりすることで受け口になっています。顔貌では下顎が出ているのでコンプレックスになりやすかったり、前歯で物が噛みにくい、滑舌が悪い、言葉が聞き取りにくいなどの原因になる場合があります。

乳歯の反対咬合

永久歯の反対咬合

反対咬合(うけ口)と診断されたら・・・

今すぐ、歯科受診しましょう!!

うけ口の治療は《なおとデンタルオフィス》へ

反対咬合(うけ口)は今まで3歳児検診で指摘されても、「永久歯になれば改善されることもありますので、しばらく様子をみましょう。」ということがよくありましたが、データによると3歳で受け口の場合、自然に治るのは6.4%(100人に6人)くらいしかいないことがわかりました。

つまり100人の受け口を指摘された3歳児のうち94人ほどは自然には治らないということなのです。

乳歯時の反対咬合、1年以内に効果★9割改善!!

ムーシールド】【パナシールド】で反対咬合治療

なおとデンタルオフィスでは4歳から7歳くらいまでで、乳歯の時や前歯の永久歯が生え始めの頃に開始する場合、ムーシールドやパナシールドと呼ばれる反対咬合用のマウスピースタイプの矯正装置で治していきます。このころの反対咬合の原因は舌の位置や使い方が原因で反対咬合になっていることが多いため、マウスピースタイプの矯正装置で舌の位置を改善することによって、反対咬合を治します。
舌や口の周りの筋肉によって歯並びに影響しないようにする矯正装置です。日中1時間、夜寝るときの使用によって反対咬合が治ります。また、ムーシールドを外しても元に戻らないように舌や口の周りのトレーニング指導もしっかり行います。

治療前

治療後

マウスピース型矯正費用

診断料¥30.000(税抜き) 装置代¥20.000(税抜き)
合計¥50.000(税抜き)

※その他定期検診代及び調整料などは保険診療(乳幼児医療症を含む)で受診出来ます。

前歯部を前方に押し出します。

永久歯の場合【床矯正・前方移動】で反対咬合治療

永久歯の反対咬合の場合、マウスピースタイプでの改善が難しいケースが多くなります。
その場合【床矯正・前方移動装置】を用いて治療していきます。
一日最低12時間、装着して頂きます。スクリューを使い前歯部を少しずつ前方に押し出していきます。

 

治療前

治療後

床矯正・前方移動型矯正費用

診断料¥30.000(税抜き) 装置代¥60.000(税抜き)
合計¥90.000(税抜き)

※その他定期検診代及び調整料などは保険診療(乳幼児医療症を含む)で受診出来ます。

営業時間

 
午前9:30~12:30×
午後14:00~19:15×

休診日:日曜・祝祭日

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0120-08-7010

診療時間:9:00〜19:15
休診日:日曜・祝祭日